名古屋けいりん 42#

文字サイズ

  • 文字サイズ
  • 標準
  • |
  • 拡大


ホーム > 中日スポーツコラム
中日スポーツコラム

高松宮記念杯決勝 参考データ

〇前回優出/前回優勝
 ①脇本雄太 5月平塚ダービー(13回目)/Vなし
 ②武田豊樹 昨年6月岸和田宮杯(34回目)/H27年11月小倉競輪祭(2年半ぶり)
 ③三谷竜生 5月平塚ダービー(5回目)/5月平塚ダービー(2連覇)
 ④山田英明 2月四日市全日本選抜(4回目)/Vなし
 ⑤村上博幸 5月平塚ダービー(13回目)/H26年2月高松全日本選抜(ほぼ4年半ぶり)
 ⑥菅田壱道 おととし8月松戸AS(2回目)/Vなし
 ⑦吉澤純平 2月四日市全日本選抜(2回目)/Vなし
 ⑧原田研太朗 2月四日市全日本選抜(4回目/ Vなし
 ⑨木暮安由 昨年11月小倉競輪祭(6回目)/Vなし

〇過去、G1初優勝までの決勝進出回数が多い選手は以下の通り
 16回 菅田順和(29歳)
 15回 白鳥信雄(36歳)
 13回 内林久徳(40歳)
 13回 後閑信一(34歳)
 12回 稲垣裕之(39歳)
 12回 竹野暢勇(31歳)
 今回の13回目になる脇本雄太は果たして?

〇宮杯決勝成績
 武田豊樹は決勝進出8回でV2(H24年函館、H27年岸和田)
 脇本雄太は決勝進出3回でVなし(H24年函館で準V)
 山田英明は昨年決勝進出で3着の健闘
 この3人以外は全員初優出

〇その他、過去10年の決勝の傾向は…
 期間内の平均配当は二車単:3,209円、三連単:29,534円!
 ただし岸和田開催(H25、H27、H29)は大きくは荒れていない?!
 地区別では東日本勢が8勝と圧倒!今回は西日本勢の奮起あるか?

以上、皆様のご健闘をお祈りしますm(__)m
記事:実況アナ 藤澤宏己
Copyright (C) NAGOYA KEIRIN