名古屋けいりん 42#

文字サイズ

  • 文字サイズ
  • 標準
  • |
  • 拡大


ホーム > 中日スポーツコラム
中日スポーツコラム

全日本選抜競輪決勝 参考データ

優出実績
G1初優出は吉澤純平(デビューから5年7ヵ月・G1出場11回目)のみ!
村上博幸はおととし2月・久留米全日本選抜、古性優作はおととし10月・前橋親王牌以来のファイナル!
上記以外の6人はいずれも昨年G1優出歴あり!

村上兄弟
揃ってのG1ファイナルはほぼ2年ぶり5回目(H27年競輪祭以来)

全日本選抜では…()内は決勝の最高順位
新田祐大:4回目(目下2年連続3着)
平原康多:9回目(昨年覇者!冬開催になって以降でV2)
村上博幸:4回目(H26年高松でV)
上記以外は全日本選抜初優出!

優勝実績
吉澤・古性・椎木尾・山田・原田はG1でのVなし!
村上博幸は4年ぶり(H26年・高松全日本選抜)、村上義弘はほぼ2年ぶり(おととし3月・名古屋ダービー)、平原康多は1年ぶり(昨年のこの大会)のG1制覇が、新田祐大は昨年競輪祭に続くG1連覇がかかる
新田祐大は勝てばG1全制覇に王手(残るは親王牌のみ)!

その他、冬開催となったH25年以降の傾向は…

 ここ4年は同地区ワンツー決着!ここ2年は三連単で万車券には至らず?!
 地区別には関東(平原康多)と北日本がV2、残るV1回が近畿。3地区以外の連対者はH25年の深谷知広のみ!
 期間内の平均配当は二車単:1,938円、三連単:20,922円…傾向は小波乱傾向?
 一次予選組のVはH27年・山崎芳仁のみ!決勝連対者10人中8人は初日特選組!!
 決勝連対者はSTR賞進出者と二次予選組で全くの互角。
ただしSTR賞を勝った選手が不在の決勝戦は期間内3回中2回が二次予選組のワンツー!


近年のこの大会は関東・北日本の両地区がたらい回しの様相?!特に北日本勢はここ10年でV6回のゲンの良さ?!
この時期・この大会とは絶好の相性を誇る平原康多か?単騎とはいえ爆発力なら圧倒的な新田祐大か?
そして結束力で対抗する近畿勢の台頭は?
充実の感ある吉澤純平西日本の単騎勢らも展開ひとつの印象...一筋縄ではいかない決勝戦になりそうです!

皆様のご健闘をお祈りしますm(__)m
記事:実況アナ 藤澤宏己
Copyright (C) NAGOYA KEIRIN