名古屋けいりん 42#

文字サイズ

  • 文字サイズ
  • 標準
  • |
  • 拡大


ホーム > 中日スポーツコラム
中日スポーツコラム

咳ってけっこう、怖い




初日6Rに出走する藤谷はるな。去年12月の和歌山初日7着以降、欠場して久しぶりのレース。今年の初出走となる。


 年末でもあるし、てっきりインフルエンザか、けがの系統と思ったのだが、本人の答えは違った。

 「咳のしすぎで…」。


 思わず、もう一度聞いてしまった。「ずっとのどの調子が良くなくて、咳が止まらなかったんです。和歌山初日の後にどうにも痛くなって欠場。病院では肋骨の骨挫傷と言われました」。咳と侮るなかれ。続くと、肋骨を痛めるケースもあるのだ。



 そこから欠場を余儀なくされて、年末から再始動する。「最初は休んでたぶん全然、練習してもだめだったけど…。今はだいぶ良くなってきたと思います。ただ、走ってみてからですけどね」。


 さすがに言葉を選んで話した藤谷。元々は位置取りセンスに秀でたクレバーな選手。一戦一戦を戦うなかで、本来の姿を取り戻してほしい。

 

記事:中日スポーツ 西崎記者
Copyright (C) NAGOYA KEIRIN