名古屋けいりん 42#

文字サイズ

  • 文字サイズ
  • 標準
  • |
  • 拡大


ホーム > 中日スポーツコラム
中日スポーツコラム

開催振り返り 9月15日~17日/楽天・Kドリームス杯(F2・ガールズ開催)

【A級戦】
優勝:岩本純(岡山94期) 2年3ヶ月ぶり・通算43回目(1・2班戦25回目)
次走注目選手:大野悟郎、小谷実、木村幸希、多田晃紀

初日・2日目ではなかなか見せ場が作れず、少し悔しさが残る決勝進出だった高山雄丞がこの決勝戦で大仕事。このマーク策を活かした小玉拓真の番手捲りに乗った岩本純がゴール前のマッチレースを制しました!このシリーズを通してもまだ本調子には遠いと見ていましたが、今期初優出のワンチャンスをモノにする勝負強さはまさに前期S級の面目躍如?!この勝利がいいキッカケになればいいですね(^^)惜しくも2着に甘んじた小玉拓真も番手捲りとはいえ11秒4で上がっており決勝戦にふさわしいハイレベルの勝負だったと見ていいと思います!敗れた大野悟郎は今日は展開が全て!脚質上のリスクはどうしてもあるのですが実戦気配には太鼓判!今後も引き続き注目していいでしょう(^^)


【チャレンジ戦】
優勝:宮西翼(石川100期) 3年9ヶ月ぶり・通算11回目
次走注目選手:特になし

決勝は打鐘前の駆け引きでほぼ勝負が決した印象!一瞬の素早い仕掛けで前を抑え切った宮西翼がマイペースに持ち込み先行逃切り!3日間先行してラインワンツーなら気配・内容ともにケチの付けようがありませんが走破ラップそのものは平凡?!あくまでも今回は新人不在の開催だっただけに、次回以降に真価が問われる事になりそうです(^^)
一方、東日本勢としては前受けの作戦が裏目で終始後手後手の流れに...畠山裕行の執念の中割りも及ばず、ここは中部勢の巧連携の前に屈した格好でした?!


【ガールズ戦】
優勝:ロリーヌ・ファンリーセン(オランダ) 前回に続き来日2連覇
次走注目選手:奥井迪、齊藤由紀

外国勢強し!!!
今回を総括すればこの言葉しか出てこないかも?!AボイノワとLファンリーセンのスピードに脱帽するしかありませんでした(^^)決勝の上がり11秒3はガールズ戦400バンクのレコード更新でしたが、2着のボイノワも11秒4でレコードに相当する極限の切れ味(初日も11秒5のレコードタイ!)でしたからこれは大きな自信になりそう。射程距離ではファンリーセンを凌ぐだけに次回以降の来日初Vにも期待したいですね(^^)
V戦線では圧倒された日本勢の中、まさに孤軍奮闘の奥井迪の走りはやはり評価したいところ!今日も果敢な先行で日本勢再先着…個人ラップも悪くはないので、今日は最善を尽くしての結果といえると思います!今月中はガールズGPの出場を賭けた戦いも続くだけに今後の走りに注目です(^^)
記事:実況アナ 藤澤宏己
Copyright (C) NAGOYA KEIRIN