名古屋けいりん 42#

文字サイズ

  • 文字サイズ
  • 標準
  • |
  • 拡大


ホーム > 中日スポーツコラム
中日スポーツコラム

外国人選手の影に隠れてしまいがちですが

 今シリーズがデビュー2場所目となるのが福岡の112期生・内村舞織(まおり)選手。本来7月が初戦ですでに5場所ぐらいは走っていてもおかしくはないのですが、内村選手はデビュー1週間前の練習中に落車負傷。左鎖骨や右の肋骨を骨折してしまい、8月末の前回がデビュー戦となってしまったのです。しかし、いきなり予選を4、2着で突破すると、決勝は3着。将来性を感じさせました。「まだまだ自力で戦う力がない。とにかくレースに慣れたいですね」とにっこり。外国人選手2人だけでなく、奥井や石井寛ら強力な選手がそろうシリーズでどこまでやれるか。楽しみな19歳です。
記事:中日スポーツ 八手亦記者
Copyright (C) NAGOYA KEIRIN