名古屋けいりん 42#

文字サイズ

  • 文字サイズ
  • 標準
  • |
  • 拡大


ホーム > 中日スポーツコラム
中日スポーツコラム

開催振り返り 6月21日~23日/中日スポーツ杯・中部競輪カップ(F1)

【S級戦】
優勝:伊藤成紀(大阪90) 今年2回目・S級3回目
次走注目選手:高橋和也、伊藤成紀、伊藤正樹、飯田裕次、元砂勇雪
決勝戦はゴール前わずかタイヤ差…伊藤成紀と高橋和也の明暗を分けたのはちょっとした展開のアヤ?もちろん勝ち切った伊藤成紀は一周22秒9の中を余力十分に立ち回っており好調の裏付けがVに繋がったと言えますが、H7番手の厳しい展開を10秒台のスピードで巻き返した高橋和也も負けて強し!中団の山形一気が追い上げ一杯だっただけに上位2人のレベルの高さが伺えます(^^)奇襲駆けの鈴木裕は実らなかったものの準決勝でも高橋和也を相手に猛抵抗…連日22秒台の激流を演出している点は興味深いところ?!この積極策が今後にどう繋がっていくかは見守っていきたいものです(^^)

【A級戦】
優勝:中西大(和歌山107) 今年4回目・通算18回目(1・2班戦では9回目)
次走注目選手:中西大、泉谷元樹、片山弘城
決勝戦は最終的に自力2強の力勝負ながら、結果・内容とも中西大が圧倒!Jから抑えながら自力勢の波状攻撃を全て併せ切ったのは見事!ただの一本調子の先行ではないのも価値がありました!泉谷元樹は力負けの格好に見えるものの本来なら勝てただけの行き脚?!今回に関しては勝った相手を誉めるべきでしょう(^^;この両者はともに7月からS級初舞台!ともにS級でもやれる可能性は示したといえますが、特に中西はこの勢いなら即戦力として期待できるかも知れませんね(^^)

なお次回の名古屋競輪は再来月・8月8日からのF1開催!本場開催はしばらくありませんが場外発売は行っておりますので、来月もぜひ名古屋競輪場に遊びに来て下さい~m(__)m
記事:実況アナ 藤澤宏己
Copyright (C) NAGOYA KEIRIN