名古屋けいりん 42#

文字サイズ

  • 文字サイズ
  • 標準
  • |
  • 拡大


ホーム > 中日スポーツコラム
中日スポーツコラム

いよいよ年末大一番~(^^)

いよいよ年の瀬!熱戦続く立川GPシリーズもすでにガールズ・ヤングの2つのGP戦が終了しましたが、皆さんの戦果はいかがでしょうか(^^)えっ、私?…そこは触れないで下さい(^^;
それはともかく、いよいよ明日は大一番のKEIRINグランプリ!やはり選手もファンもここでいい思い出を作って今年を締めくくりたいところですね!!!そこでこの場では私の自慢のデータを活用して、GPの"傾向と対策"という感じで少しまとめてみたいと思います(^O^)

・出目
過去10年の集計(左から車番 1着-2着-3着)
① 0-2-1
② 2-1-0
③ 2-2-0
④ 1-0-1
⑤ 1-2-1
⑥ 1-2-0
⑦ 2-0-1
⑧ 0-1-3
⑨ 1-0-3
極端な傾向はないのですが、意外に④⑥⑧もよく車券に絡んでいる印象で、10回中4回は④⑥⑧のうち2つが確定板!特にここ5年は⑧の3着が3回出ています?!

・決まり手
優勝選手の決まり手は10回中8回が”差し”!逃げの連絡みは過去10年一度もなく、逃切りVは2000年伏見俊昭以降は出ていません!
さらに立川GPで絞ると、自力でのVは2001年山田裕仁以降でておらず、ここ3回の立川GPはいずれもラインの番手から優勝が出ています!
ちなみにここ10年の連対選手の戦法を調べると以下のようになりますので参考にしてみてください!
2006年 4番手ー自在
2007年 番手ー自力
2008年 自在ー自在
2009年 単騎ー番手
2010年 番手ー番手
2011年 3番手ー自力
2012年 単騎ー3番手
2013年 番手ー3番手
2014年 番手ー番手
2015年 単騎ー自力

・配当面
過去10年の配当平均値…()は人気順の平均
(二車単)7,264円(28)
(三連単)38,564円(145)
明らかに高配当傾向!ただここ3年は二車単で5、10、12番人気でGPにしては比較的穏当な決着…昨年は人気3人で決まったように驚くほどの高配当は鳴りを潜めている印象です?!

・立川での実績
選手別過去5年の連対率は以下の通り!
・村上義 78%(V2)
・稲垣裕 62%(V3)
・武田豊 57%(V1)
・浅井康 56%
・平原康 41%(V1)
・新田祐 39%
・岩津祐 38%
・中川誠 37%
参考・渡邉一 50%…期間内の出走歴が2013年ダービーのみ
今年の出場選手では京都コンビの好成績が目立ちます!関東勢も悪くありませんが、地元地区のバンクという点を考えると疑問符も?新田祐は京王閣と比べて立川での実績が物足りない印象もあります?!

いかがでしょうか?”なるほど”と思うデータもあれば、”意外”に感じるデータもあったかと思います!どこまで参考になるかはわかりませんが、悩める皆さんの予想の一助になれば幸いです(^^)
皆さんにとって素敵な年の瀬になりますよう、心よりお祈り申し上げます!また来年の名古屋競輪もよろしくお願いしますm(__)m
記事:実況アナ 藤澤宏己
Copyright (C) NAGOYA KEIRIN