名古屋けいりん 42#

文字サイズ

  • 文字サイズ
  • 標準
  • |
  • 拡大


ホーム > 中日スポーツコラム
中日スポーツコラム

明日から8月開催スタートです(^^)

8月に入ってから名古屋市内はどうも不安定なお天気が続いていて、今日も夕方から集中的な激しい雷雨に見舞われました(><)週末に向けてお天気は安定しそうな予報は出ていますが、ここ数日はお天気の急変には注意が必要かも?!とにかく明日からの本場開催でのレースに大きな影響が出ないことをが出ないことを心底祈るばかりです(^^;;

明日から名古屋競輪はF1シリーズ「スポーツ報知杯・味仙カップ」が始まります!今回は総合的に実力が拮抗しており、初日の各選手の気配次第でV争いは混沌とするかも?そんな中でカギを握るであろう選手を何人かピックアップしたいと思います(^^)

・横山尚典(茨城100期)
直近4か月(5月以降)で11勝…今回のS級メンバーで二桁の勝ち星を稼いでいるのはこの人だけ!先月小松島記念のシリーズ3勝はすべて11秒前半の捲りを連発していますが、6月大垣ではJ過ぎから駆けて11秒5にまとめています!ことスピードという意味では今回のメンバーで一枚抜けた存在だけに、この人の勝ち上がりがシリーズの行方を左右するのは間違いありません!
・池田勇人(埼玉90期)
今開催でも次回G1戦(松戸オールスター)を控える選手にはどうしても注目せざるを得ませんが、その中で今回一人だけ予選スタートを余儀なくされるのがこの人!当地F1戦では6月のシリーズも含めて過去3戦全て決勝入りの実績があり、H20年10月にはS級初優勝を決めた実績もあります!ゲンのいいこのバンクで次に繋がる走りができるかどうか?初日から真価が問われることになりそうです!
・高橋和也(愛知91期)
近況は予選・準決でも確実に勝ち上がれるまでの安定感はない印象も、今回のメンバーなら連対率・機動力で上位の数字を稼いでおり上位争いも可能?当地S級戦ではまだ優出がありませんが、今回は中部勢の機動型で中心を担う存在としてその活躍には期待したいと思っています!

他にも落車不安さえなければ機動力最上位の山本伸一や近況高配当連発のの山口泰生、またA級戦では直前完全Vで確実に本格化の勢いある石塚輪太郎の走りは今後に向けてもぜひご注目いただければと思います(^^)

*S級戦 参考データ
・連対率
1位  山本伸一  63%
2位  横山尚則  61%
3位  松岡貴久  43%
4位  高橋和也  43%
5位  白戸淳太郎 41%
***参考 三田村謙祐  50%(前期A…今期は43%)

・バック先行率
1位 三田村謙祐 70%(前期A)
2位  山本伸一 69%
3位 高橋和也 67%
4位 戸田康平 61%
5位 小泉俊也 50%(前期A)

・連対時2車単配当平均(今期・連対率2回以上)
1位 山口泰生 16,730円
2位 阿久津修 12,170円
4位 大竹慎吾 7,835円
5位 吉永好宏 5,590円
6位 萩原操  5,426円
記事:実況アナ 藤澤宏己
Copyright (C) NAGOYA KEIRIN