名古屋けいりん 42#

ミッドナイト競輪

文字サイズ

  • 文字サイズ
  • 標準
  • |
  • 拡大


ホーム > 中日スポーツコラム
中日スポーツコラム

第63回オールスター競輪 実況アナ的参考データです(^^)

いよいよ名古屋バンク2年連続のオールスター競輪が明日開幕~!
今年はコロナウイルス感染拡大対策のため無観客開催となっておりますが、今の時勢をご理解のうえ、中継映像を通してお楽しみ頂けると幸いですm(__)m
今年も出場選手について少し角度を変えたデータを紹介してみたいと思います!今回は昨年との比較という点にもスポットを当てて調べてみましたが、なかなか興味深いところもありますよ(^^)

昨年からの連続出場は101人。
ただし昨年の準決勝進出メンバー27人のうち26人は今年も出場しています!

平均年齢:34.8歳(前年比-0.4)
平均期別:93.6期( 〃 +2.6)
*期別人数 (前年)
・60~69期 2 ( 4)
・60~79期 14 (14)
・80~84期 8 ( 9)
・85~89期 32 (31)
・90~69期 23 (33)
・90~69期 17 (15)
・100~104期 8 (15)
・105~109期 13 (11)
・111期以降 18 ( 6)
今回は111期以降が激増で世代交代の証明ですが、79期以前は微減?!ベテラン勢よりも若手・中堅層の争いが激しくなっているといえそうです!

最年少:朝倉 智仁(茨城115期)21歳0ヶ月…G1初出場
最年長:神山雄一郎(栃木61期)51歳4ヶ月…ASは31年連続出場、過去V5回(前回・2005年の名古屋ASを制覇)

大会初出場:21人(昨年13人) うちG1初出場:9人(昨年5人)
嵯峨昇喜郎、藤根俊貴、小林泰正、岡光良、武藤龍生、植原琢也、黒沢征治、森田優弥、河合佑弥、簗田一輝、畑段嵐士、竹内翼、島川将貴、大坪功一、林慶次郎、庄子信弘、高橋晋也、朝倉智仁、坂井洋、皿屋豊、寺崎浩平
*大坪功一はデビューからちょうど22年でのG1初出場(過去に2度補充でG1に参加歴あり)
*庄子信弘はデビューからほぼ20年半でのG1初出場
*なお大坪・庄子の両名は当初5月の静岡・日本選手権でG1初出場の予定でした

G1未勝利:10人(昨年8人)
嵯峨昇喜郎、小林泰正、岡光良、黒沢征治、大塚玲、簗田一輝、畑段嵐士、神田紘輔、島川将貴、大坪功一

地区別人数 ()内はドリーム・オリオン・特選予選の人数
・北日本 22(4) 昨年20(4)
・関 東 22(4) 昨年17(3)
・南関東 25(3) 昨年24(4)
・中 部 13(3) 昨年14(3)
・近 畿 18(5) 昨年22(5)
・中四国 23(5) 昨年24(5)
・九 州 12(3) 昨年14(3)

ASここ5年成績
勝率①新田祐大(50%)、②渡邉一成(44%)、③山賀雅仁・竹内雄作(40%)
連対率①新田祐大(67%)、②渡邉一成(63%)、③山賀雅仁・竹内雄作(53%)
*昨年覇者の新田祐大はここ5年で4優出V2でASは相性抜群?!その他、渡邉一成・竹内雄作・中村浩士がここ5年で優出3回…アベレージでは目立たない中村浩士は昨年も二次予選・準決勝をそれぞれ3着での勝ち上がりで車券的にも軽視できない存在?!昨年決勝で新田のVを演出した菅田壱道も連対率5割超(優出2回)で好走が目立つ一人です(^^)

以上、皆様のご健闘をお祈りしておりますm(__)m
記事:実況アナ 藤澤宏己
Copyright (C) NAGOYA KEIRIN