名古屋けいりん 42#

ミッドナイト競輪

文字サイズ

  • 文字サイズ
  • 標準
  • |
  • 拡大


ホーム > 中日スポーツコラム
中日スポーツコラム

今開催の振り返り 1月24日~26日 楽天・Kドリームス杯(F2)

【A級戦】優勝:城戸 俊潔(岡山115期) A級[1・2班戦]初優勝(115期では9人目)
【チャレンジ戦】優勝:照井 拓成(岩手115期) 通算5回目(当地初優勝)
【L級戦】優勝:加瀬 加奈子(新潟102期) 通算46回目(当地初優勝)
今後の注目選手...(A級戦)城戸俊潔、大谷靖茂、増田利明(チャレンジ戦)照井拓成、板橋慎治(L級戦)蓑田真璃、田中千尋

今月2回目の名古屋競輪はガールズ戦込みのF2開催でした。
今回、チャレンジ・ガールズ戦についてはともに確たる主役がしっかりと存在感を見せました(実際に決勝は主役勢の1・2着で順当な決着でした!)が、A級戦は特選回りの前期S級組の気配次第では混戦もありそうなメンバー構成でした?!そんな中で優勝をゲットしたのが新人・城戸俊潔!勝ち上がりは③②で未勝利ながら、いずれも果敢な逃げでラインの確定板独占を演出!ところが決勝では一転して駆け引きで別線の仕掛け合いを誘う形で捲り快勝!昨年10月の特進から3ヶ月、昇格直後はしばらく準決勝の壁に泣いたものの、昨年終盤からコンスタントに決勝に勝ち上がるようになり、着実に力を付けている中での優勝…ジカ付けだった前期S級・野村典嗣がその仕掛けに一瞬離れてしまうくらいの勢いも見どころ十分で、これは今後に向けても大きな自信に繋がるかも知れませんね(^^)
決勝では新人に手玉に取られた格好だった大谷靖茂ですが、予選で中団以降を大きく引き離した行き脚がなかなか印象的!今回1ヶ月半ぶりの決勝進出でしたが復調の兆しと見てもいいかも?他では準決勝で自力に拘る姿勢を実らせて一発決めた増田利明が早くも今年2回目の優出で存在感を示しており、今後の動向にも要注意ですね(^^)

次回の開催は来月2月15日からのミッドナイト開催、WinTicket杯です!!次回もぜひご期待下さい(^^)
記事:実況アナ 藤澤宏己
Copyright (C) NAGOYA KEIRIN