名古屋けいりん 42#

ミッドナイト競輪

文字サイズ

  • 文字サイズ
  • 標準
  • |
  • 拡大


ホーム > 中日スポーツコラム
中日スポーツコラム

今開催の振り返り 11月5日~7日 楽天・Kドリームス杯(F2・ミッドナイト)

【A級戦】優勝:鶴 良生(福岡111期) 先月・宇都宮MNに続き今年3回目。通算11回目
今後の注目選手...(A級戦)鶴良生、三住博昭、松澤敬輔、深見仁哉

いよいよ始まった名古屋競輪のミッドナイト競輪!その開幕戦を制したのは当地初参戦だった鶴良生初日特選組の上位~下位の点数差がほとんど無く実力拮抗と思われた今シリーズでしたが、終わってみれば点数最上位のシリーズリーダーがその実力を遺憾なく発揮した印象でした(^^)
特に光ったのが準決・決勝の落ち着いたレース運び…いずれも別線の先行意欲を上手く利用しつつ、もう一つの別線にも睨みを利かせる運びで、この辺りにも自信と余裕を感じさせる実戦内容に見えました?!ただし今回は点数上位という事で3日間1番車を割り当てられる優位性も活かせたはずで、次回以降は改めて真価が問われる事になりそうです!ちなみにミッドナイト戦ではチャレンジ戦でも完全Vを量産していて、昇格後でも先月宇都宮に続く2回目のV!ミッドナイト戦ではこれからも目が離せないかも知れませんね(^^)
今回はベテランの奮戦も随所に光りましたが、その象徴的な存在が三住博昭!初日は鶴マークでやや追走に苦しむシーンもありましたが、準決勝は番手好展開とはいえ最終3角から早め先頭の流れでそのまま後続を突き放す脚を見せ、単騎戦の決勝戦は要所で脚を使い勝負圏の位置を確保する"味"のある走りを見せていました!いずれも底力が無ければ出来ない芸当で、近況も自力で奮闘しているのも頷ける気配でした!51歳でもまだまだ元気なこの人の走りには頭が下がる思いです^^;
他では今回が長欠明け3場所目だった松澤敬輔が予選で久々の勝ち星を挙げるなど復調感ある走り。元々は特選クラスの実績があるだけに、これからの上積みにも希望が持てる今回の気配でした!敗者戦で逃げて2連対の深見仁哉は直前の四日市最終日でも逃げて見せ場があっただけに、ここに来て気配上向きの兆しかも知れません!

名古屋競輪は次回もミッドナイト開催、今度はオールチャレンジ戦の7R制で行われます!予報では今月半ば以降は少し気温低下の予報もあり、少し冬場に近いコンディションになるかも?次回の熱戦にもぜひご期待下さいm(__)m
記事:実況アナ 藤澤宏己
Copyright (C) NAGOYA KEIRIN