名古屋けいりん 42#

文字サイズ

  • 文字サイズ
  • 標準
  • |
  • 拡大


ホーム > 中日スポーツコラム
中日スポーツコラム

第73回日本選手権競輪決勝 参考データ

〇前回優出/前回優勝
 ①脇本雄太  昨年11月小倉・競輪祭(17回目)/昨年10月前橋・親王牌(今年初)
 ②松浦悠士  2月別府・全日本選抜(2回目)/Vなし
 ③渡邉雄太  G1初優出(デビューからほぼ5年・G1出走16回目)
 ④原田研太朗 昨年6月岸和田・高松宮記念杯(5回目)/Vなし
 ⑤清水裕友  昨年11月小倉・競輪祭(3回目)/Vなし
 ⑥田中晴基  G1初優出(デビューからほぼ14年・G1出走20回目)
 ⑦古性優作  昨年8月いわき平・オールスター(4回目)/Vなし
 ⑧深谷知広  おととし11月小倉・競輪祭(21回目)/2014年7月弥彦・親王牌(4年10ヶ月ぶり)
 ⑨菅田壱道  昨年11月小倉・競輪祭(4回目)/Vなし

〇日本選手権決勝成績
 ①脇本・④原田・⑧深谷は優出歴あり
 ・①脇本は昨年に続き2回目
 ・④原田は4年ぶり2回目
 ・⑧深谷は2年ぶり7回目…2013年に準Vあり
 誰が勝っても日本選手権は初制覇!

〇過去10年の決勝の傾向は…
 ・期間内の平均配当は二車単:3,285円三連単:23,267円!やや中波乱傾向?!
 ・一次予選組のV2016年・中川誠一郎のみ!
 ・ゴールデンレーサー賞組の優勝は3人。うちゴールデンレーサー賞1着からのVは2015年・新田祐大のみ!
 ・二次予選3着からのVは無し!準Vでも2016年の吉田敏洋のみ!
 ・臨戦過程では、初日出走からのVは2人だけ!V者の2走目(3日目・4日目)の出走歴はほぼ半々。
 ・期間内は近畿勢でV7回で圧倒的な実績!他は東北勢2勝、関東・九州が1勝づつ
 ・期間内の優勝者の平均年齢は34.2歳。20代のV新田祐大・三谷竜生の2人でいずれも29歳でのV

〇その他
 ・脇本雄太がVなら、G1完全V1998年一宮AS・山口幸二以来、21年ぶり日本選手権では33年ぶりの完全V!(前回は1986年平塚・39回大会の滝澤正光)
 ・今回の決勝メンバーの平均年齢は28.4歳手元のデータで調べてみると、G1では2007年7月・前橋親王牌以来、日本選手権では2001年松戸・54回大会以来の30代未満!
  (29歳未満となると2000年6月びわこ・宮杯以来?!)
  ちなみにG1で20代6人のファイナリストは2008年7月・前橋親王牌以来!
  令和最初のG1ファイナルは、新時代の到来を象徴する顔ぶれと言ってよさそうですね(^^)

以上、皆様のご健闘をお祈りしますm(__)m

記事:実況アナ 藤澤宏己
Copyright (C) NAGOYA KEIRIN